2017年4月27日木曜日

4月の強烈な思いで

すっかり暖かくなり春らしいうららかなお天気になってますね。

4月も、もうすぐ終わりに近づきました。この4月、一生忘れないだろう出来事がありました。

思い出してもあきれ果てる私のドジ体験記。

ここは、池袋サンシャインビル。すごいビル!



このビルの中にあるハローワークが目的でした。

この辺は、高層ビルが立ち並び、歩くとビルに押しつぶされそうな感じがします。



桜が満開の時期、でも私の心は桜を眺めるどころではありませんでした。

何があったかと言いますと、実は、車を見失ってしまったんです!

サンシャインで用事を済ませて、いざ車に載って帰ろうとしたとき、

何と!車を、どこの駐車場に置いたのか、全く思い出せません。

そう気付いたのが、午後1時半頃。ここから、ひたすら歩け歩けの3日間死闘が

始まりました。かすかな記憶をたどりつつ(結果的に私の記憶はでたらめでした!)

4・5時間歩いてへとへとになり、付近の派出所に駆け込みました。

おまわりさん、「よくこんなことがあるんですよね。この辺は。」だそうな!

親切なおまわりさんが、パトカーを出動させてくださり、私は、そのパトカーに

載せていただき、一緒に駐車場を探し回りました。数限りなくある駐車場、その警察の

管轄にある地域はくまなく回りましたが、その日は見つけることができませんでした。

翌日は土曜日。朝早く、再びサンシャインへ向かい、車探し。

こんなに歩いたのは、生まれて初めてでした!この日、8時間ほど歩きましたが

見つからず、家に帰って、今度は夫とバトンタッチ。夫も夜中までさがしましたが、

見つかりませんでした。ほとんど絶望状態でしたが、諦めるわけには行きません。

日曜日、礼拝の後、車が見つかるように祈っていただき、また池袋へ。

この日は、夫も午後から一緒に探しました。3日間歩き通し、サンシャインの周り

東西南北くまなく歩き通しました。夕方ごろ、私も夫も、サンシャインの表側で呆然と

立ち尽くしているところに、いきなりおまわりさんから電話が入りました。

「辻郷さん!サンシャインの裏に回りなさい!裏に回って110番しなさい!」と言われるのです。

裏はその警察署の管轄ではないので、裏の管轄の警察官に探してもらえ、ということでした。

私は、おまわりさんに言われる通り、すぐに裏に回り110番しました。

110番に電話した時、決定的な瞬間が訪れました!警察に電話して電話を切るか切らないか

の時、ふと前を見ると、私の車が「あった~~~!!!」

もう全身の力が抜けるのを感じました。

出動したパトカーのおまわりさんに、車が見つかったことを話し、あやまりました。

おまわりさん、怒るどころか、満面の笑顔で「良かったですね~!」と言ってくださいました。

三日間の死闘が、遂に終わりました。駐車場で支払った料金、25,800円!

ありがたいことに、夫が全部支払ってくれました。

三日間、一生分歩いた気がします。そして、歩いた時間のぶん、ひたすら感謝し賛美し

祈り、時には悔い改めも導かれました。一つ不思議な事、それは、あれだけ歩いたのに、

足腰痛くなかったことです。いまだに不思議でなりません。特別な主の守りがありました。

今は、起こったことの意味はわかりませんが、後にははっきり解るときが来ると思います。

もしかして、このサンシャインでオーケストラが演奏会を行う時が来るのかも。

その時のための備えを主が導かれたのかもしれませんね。

何せ、サンシャインの周り、東西南北くまなく歩くことになったのですから。ハレルヤ!

2017年4月14日金曜日

帆奏ちゃん、もうすぐ9か月。ますますかわゆい!

7月22日、私の誕生日に産まれた帆奏ちゃん、もう9カ月になろうとしてるんですね。

写真が送られてくるたびに、あまりの可愛さに感動します。

良く寝る健康優良児。



ね。何とも言えないあどけなさ。



笑った顔なんか最高だね!



動画です。口をぶ~ぶ~鳴らす練習をしているのがおかしい。

video

おしゃべりもさかん!

video

帆奏ちゃん、29日に大泉にやってきます。楽しみ!


2017年4月5日水曜日

ご近所(大泉)春の花

私の住まい大泉町にも春がやってきました。

4月のあたまは、冬の寒さでしたが、昨日あたりから春らしい暖かさになって来ました。

春、草花が一斉に咲く季節。とても楽しみな大好きな季節です。

ご近所の花を撮ってみました。可愛らしいヒヤシンス。



公園に植えてあったノースポール。



これはワスレナグサ?



これから春の花が次々に咲き始めます。とても楽しみ。

2017年4月4日火曜日

帆奏(はな)ちゃんキーホルダー、2個目

はなちゃんのキーホルダーが、もう1個送られて来ました!



裏も写真あり。



はなちゃん、くたびれて今にも泣きそう。

近頃の写真やさん、いろいろ演出しますね。

このキーホルダーは、夫の分です。

私に送られてきたキーホルダーを見て、

「どうして俺の分がないのか、もう一つ作れと言っといて。」

というもんだから、娘が写真屋さんにもう1個注文してくれました。